2016-11-19

2年前の5月、ヨーロッパ周遊した時の観光記を順に書いて行きたいと思います。

Barcelona Bus Touristicという観光バスに乗り、バルセロナ市内を一周して、街中を観光して来ました。
2階がオープンになっていて、バルセロナの風を受け、芸術の街を見て、とっても心地良かったです。

ガウディの建築
ガウディの建築
ガウディの建築
ガウディの建築物や、ガウディの家も見てきました。
曲線美、メルヘンチックなアートが素敵でした。

至るところに芸術的な建築やモニュメントがあり、建物も公園も美しく、街を抜ければ海も見れて、とっても癒されました。
このバスは一日中、何周も乗っていられるくらい気に入りました。

サグラダファミリア
サグラダファミリア
サグラダファミリア
サグラダファミリア
そして、サグラダファミリア。
日本でWebで入場券を買っていたので、チケット購入に並ばずにすみました。
まだ未完成で工事中ですが、本当に素晴らしく、また完成する頃には行きたいと思っています。
脳裏に強く残っていて、あれ以来、何度も夢の中で行っています。

初日の食事は、ふらっと通りがかりのお店に入り、言葉が通じないので、メニューの写真を見ながらなんとなく注文してみると、食べきれない量が出て来て大変でした。
地中海のシュリンプは、身がしまっていて、味がしっかりしていて美味しかったです。

最終日はトリップアドバイザーで調べて評判の良い人気のバルへと行きました。

お店の名前は、Ciudad Condal。
どれも本当に美味しく、評判通りでした。
次回行ったら毎日通うかもしれません。

カフェに何件か入りましたが、どこのカフェもコーヒーを頼むと、大きめの砂糖の袋が2つも付いてきて、スペイン人はどれだけ甘党なんだ!と思いました。

ノンシュガーのお茶が飲みたくなり、スーパーでノンシュガーティーはどこにあるかと、カタコトでたずねると、それっぽいものを案内してもらい買って部屋で飲んでみると、とっても甘かったです。
それでもノンシュガーっぽい表記があったので、普通の紅茶はどれほど甘いんだろうかと思いました。

街を歩いていたら、ドッグランがあり、かわいいワンちゃん達の遊ぶ姿を見ていると、うちの愛犬プルちゃんが恋しくなりました。
バルセロナは夜9時くらいまで明るく、それくらの時間までみんな外でテニスをしたり、遊んでいました。

言葉が通じないので、カタコトで身振り手振りで会話をしたり、
スリに合いそうになったり、
ホットコーヒーを頼んだら生ぬるいコーヒーが出てきたり、
いろんな事がありましたが、それもまた楽しい思い出です。

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア(ヒーリングミュージック・アーティスト) All Rights Reserved.