2019-03-27UP!


今月も提供曲を10曲ほど作編曲しました。
今年からこのペースでの制作を始めているのですが、最近は、毎日1曲は作るようにしようと思い、日々作っています。
その中から良いメロディを選んで、10曲を編曲しています。

毎日作曲していると、良いメロディが浮かぶ日もあれば、浮かばない日も出てきます。
だいたい3日に1日くらいが、編曲までしようと思えるメロディで、これでちょうど月10曲くらいになります。

私は曲作りは曲先派で、まずメロディを作ってから、そのメロディに合う歌詞を付けます。
曲を作る時は、何も持たずに瞑想をします。
深い瞑想状態に入って行くと、そこにエメラルド色をした創造の泉があって、その泉に映像が浮かんできます。
そして、その映像に合ったメロディが頭の中で流れ始めます。
そうして、1つの曲が完成して行くという流れです。

この流れを思い返すと、「曲作りは曲先派」とさっき書きましたが、
「曲作りは映像先派」ということになりますね。

先にメロディが浮かぶ時もあるのですが、先に映像が浮かんだ時の方が、良い曲が出来上がる率が高い気がします。
そして、映像があるので、歌詞も浮かびやすくなります。
だから、今後は全曲「曲作りは映像先派」で行こうかなと思っています。

今作っている曲がお披露目できる日はまだ先になると思いますが、その日まで待っていてくださいね。

さて、今週の土曜は、写真家、薄井大還先生のエピソード2を再放送します。
ダライ・ラマ、マザー・テレサ、アウンサン・スーチー、ゴルバチョフ元大統領、ネルソン・マンデラ、市川団十郎・海老蔵等々、数々の世界の要人の輝きの瞬間を切り取る写真家の方です!
エピソード2では、世界の要人達の写真をどのようにして撮影したのか、また撮影中のエピソード等、面白いお話が盛りだくさんですので、お楽しみに♪

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア Official Site All Rights Reserved.