2016-10-26

動物愛護をテーマに、動物の視点から書いた歌詞です。

「レオ」

やわらかな風の中を
歩いてく ただ1人きり

止まらない喧騒も慣れ
この世界にも馴染じみ始めた

きみ 何想う
静かに揺れる 灯火の行方
いま 何想う
泣き声響くこの街で

あの日まだ覚えてるよ
別れた後 ずっと叫んでた

ひとりじゃ生きて行けないから
ひとつのイノチ 消えそうなほど…

きみ 何想う
もう消えていたかもしれないレオ
いま 何想う
亡き友 見送る この街で

ひとつ ふたつと 愛をかさねて行こう
みっつ よっつ どこまでも

きみ 何想う
静かに揺れる 灯火の行方
いま 何想う
泣き声響くこの街で

きみ 何想う
もう消えていたかもしれないレオ
いま 何想う
亡き友 見送る この街で

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.