2018-11-20UP!

先日、高尾山の山頂まで登って来ました。

2年前の11月に初めて山頂まで登って以来、2回目です。

この日は平日だったのですが、なぜかめちゃくちゃ混んでいて、リフトに乗るのに20分待ちで長蛇の列が出来ていました。
これまでリフトには何度も乗っていたのですが、こんなに混んでいたのは初めてで驚きました。

前回は、一番メジャーな舗装された道を行くルートで登ったので、今回は違うルートにしてみようと思い、吊り橋があるルートで登りました。

このルートは、道が舗装されていない自然のままの道で、子どもの頃に学校のみんなと山登りをした時の事を思い出しました。

この日、このルートを登っている人はそんなに多くなく、下山して来る人がみんなすれ違いざまに「こんにちは」と挨拶をしてくれて、人の温かみを感じるルートでした。

道を歩いて行く前半あたりに、吊り橋がありました。
吊り橋の手前には大きな巨木が倒れていました。

吊り橋は、想像よりしっかりしていて、そんなに揺れず、短めの吊り橋でした。

この吊り橋を過ぎたあたりからの道は、まるで人生のように登ったり、下ったり。

山頂を目指して登っているけれど、降りたり登ったりでした。

人生もそうですね。
山頂を目指して登っているけれど、途中下ることもあり、その後はまた登り。
最後は山頂へと辿り着く。

下の写真は、この日、山頂で撮ったものです。

今年はまだあまり紅葉になっていない木が多かったです。寒さはこれからですね。

帰りも長蛇の列に並んでリフトに乗りました。
リフトは下りの方が見晴らしが良く気持ちいい。
また来年も登りたいと思います。

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.