2016-10-12

初めて会う方に「イーリアです」というと、たいてい名前の由来を聞かれます。

「入谷さんですか?」と言われたりもしますが、本名は全く違う名前です。

この名前はローマ神話に出てくる女性の名前から取ったのですが、由来は?と聞かれると、特に深い意味はなく、なんとなく名前の響きを気に入り付けたものです。
ローマ神話に出てくるイリアという方の名前を少し変えて付けました。
綴りは同じiliaとしました。

というように、元々はなんとなく、響きで付けた名前だったのですが、そういえばイリアはどんな方だったのだろうと思い、調べてみました。

すると、色々と不思議な発見をしました。
というのは、私のご先祖さまと似ている部分がたくさんあったのです。

イリアは、途中で名前が変わり、ローマ神話の中でレア・シルウィアと呼ばれる人物なのですが、元々彼女の家系のご先祖はトルコにいたようです。
トロイアの王家の英雄で、戦争によってトロイアが滅亡した後、イタリアへと逃れてきたようです。

時は流れ、様々な王位継承争いを経て、イリアの息子はローマ建国の王となります。

ここまでがイリアのお話で、ここから私のご先祖の話をしたいと思います。

伯父の家に、かなり古くから続いている代々の家系図があり、そこから色々と調べてみました。

元々、我が家の家系は中国の呉の国を治める王家だったようです。
その後、戦乱を経て新羅へと渡り、新羅の姫と結婚します。
時は流れ、高麗建国の王の第二王妃となり、その息子が第二代王になります。

そしてまた時は流れ、一族から大統領が誕生しノーベル平和賞を受賞していることを、つい最近になり知りました。詳しくはここでは割愛します。

ということで、イリアの一族と、私のご先祖さまの辿る流れがおおまかに似ているのです。

私がイーリアという名前をなんとなく選んだのは、偶然でなく、実は何か意味があったのではないかと思ったり。
これからもこの名前を大事にして行きたいと思います。

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.