2016-10-23

2年前、シャルルドゴール空港での出来事です。

空港の金属探知ゲートをくぐる時、アラームが反応してしまいました。

羽田へ帰る長時間のフライトに備えて、服は綿のワンピースでファスナーなどないもの、インナーはブラトップ、靴は軽いローファーと、どこにも金属がない状態でした。
アクセサリーも何も付けていなかったし、ポケットもありません。
歯に被せ物の銀歯が数本あるので、これなのか?とも思いましたが、そんなものに反応するのでしょうか?

検査員の女性に体中チェックされましたが、何も見つかりません。
英語で何か質問されたのですが、何人か聞かれている部分しか分からず、「Japanese」とだけ答えました。

結局何もなくて、原因不明のまま通してもらえました。

これは一体何が原因だったのか、不思議で今でも気になります。
あれ以来、飛行機に乗っていないので、次に乗る時にはどうなるか。

もしかして、知らない間に身体の中に、宇宙人から何かインプラントされているのでしょうか。(笑)

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.