2017-05-16

5日前くらいに見た夢の話です。

最近、夢の中で合宿をしていることが多いのですが、この日もまた30人くらいで合宿をしていました。

夜、コンビニに何か買いに行こうと合宿所を出ました。

そこは、都内の大通りでたくさんの車が行き交っていました。
横断歩道を渡るのに、赤信号で待っている間に、空を見上げていると、UFOが!

形を変えながら、徐々に大きくなり夜空を飛んでいました。
都会の大通りで、空に大きなUFOが現れたので、近くにいた人々もざわめいていました。

私はUFOを見上げながら、このUFOに乗っている宇宙人に、「会いたい」と想念を送っていました。

すると・・・

そのままUFOは、私のいる場所へと降りて来て、中から1人の宇宙人が現れました!

その宇宙人の見た目は、普通の日本人と同じ感じで、20代後半くらいの女性でした。

この時、私は夢だとは気付いていなかったので、
「初めて宇宙人に会えた!」と思い、とてもテンションが上がっていました。

とりあえず、どこかに入ってゆっくり話をしましょうということになり、大通りをそのまま左へと進んで、脇道へと入ったところにある市民会館のような建物へと入って行きました。
(なんでレストランでなく市民会館なんだろうと、今になって思います。まぁ、夢なので。)

近くにいた人たちも一緒にここに入り、10人くらいで話をしていました。
でもなぜか、私以外のみんなは、彼女の事を宇宙人とは思っていないような感じで話をしていました。

彼女が私の隣に来た時に、宇宙の真理について教えて欲しいとお願いしました。

すると、「これから大切なことを3つ教えます」と言って、何か難しい言葉で、3つの大切なことを教えてくれ、その場で急いでメモを取りました。

それは私の知らない言葉で、四字熟語のように漢字で構成されたような言葉だったので、内容が思い出せません。
とにかくメモを取るのに必死で、その意味は分からず仕舞いでした。

その時、芸能人のヒロミさんが友人2人を連れて入って来ました。
(ヒロミさんがUFO系の番組の司会をしているのが潜在意識に残っていたからかもしれません。)

またみんなでワイワイと話をしていたのですが、私は内心、ヒロミさんに彼女は宇宙人だと伝えたくて、ウズウズとしていました。

少ししてから、解散することになり、帰り際、宇宙人の彼女から耳打ちをされました。

「私が宇宙人だということは、みんなには内緒ね。」

そうして、言いたい気持ちを胸に秘め、みんなに別れを告げて、合宿所へと戻りました。

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.