夢で作曲したハゲパスタ

2017-05-31

コミックシンガー、たまPのメジャーデビューCD「たまPのぴ—-♪~歌より、MCが長いのはCDだとバレませんか?~」がいよいよ6月7日に発売されます。

収録曲「ハゲパスタ」の作詞・作曲を担当させていただきました。
また曲のイメージキャラクター、ハゲパスタの原案や、ジャケットデザインも担当しました。

ハゲパスタには、ハゲパスタイカスミをメインに、ハゲパスタナポリタン、ハゲパスタバジル、ハゲパスタクリームもいます。
こんなキャラクターのアニメがあると面白いなと思いながら考えました。

この曲の制作秘話は、たまPの番組に出演した時にお話ししましたが、今日はまたブログで詳しく書きたいと思います。

この曲は、初めて夢うつつの中で、作詞作曲?したものです。

ある朝、半分目覚めて半分寝ているような状態の時に、この「ハゲパスタ」がワンコーラス歌詞付きで流れていました。

起きてからも、この曲の印象が強く残っていて、一体この曲は誰の曲なんだろうかと思い、ネットで検索してみたのですが、見つかりませんでした。

ということは、これは、私が夢の中で作詞作曲した曲なのだろうか。
もしくは、未来で流れている曲を夢の中で時空がズレて受け取ってしまったのだろうか。

どちらにしても、いま現在、どこにも発表されていない曲のようだから、新曲としてストックしておこうか。

でも、この曲はイーリアが歌うようなイメージの曲ではないし、この曲を歌ってくれるような人はいるだろうか。

そんな風にいろいろと考えを巡らせながら、一旦この曲はボツとしていました。

しかし、また数ヶ月後くらいだったでしょうか。
ある朝、半分目覚めて、半分寝ているような状態の時に、この曲がまた頭の中で流れていたのです。

こうやって何度も受け取る曲なのだから、世に出した方が良いのだろうか。
でもこの曲を誰に歌ってもらうんだろうか。

ビートルズの「イエスタデイ」等、ヒット曲は夢で作曲したと聞いたことがあるので、夢の中で受け取る曲は、世に出て行くような曲なのだろうか。

そんな風にまたいろいろと考えを巡らせていた頃に、ある一件の依頼が来ました。

それは、アイドル、たまPに曲を提供して欲しいというお話でした。

プロデューサーに「ハゲパスタ」のことを話すと、この曲はたまPに歌ってもらうのが良いのではと言っていただき、遂に「ハゲパスタ」の歌い手が決まりました!

たまPは、ワロップTVで冠番組を持っていたり、先月は、りゅうちぇる×ちゃんねるに出演したりと、いろんなところで幅広く活動しています。

MCっぷりも堂々としていて、忘年会では1等賞を当てるような運の持ち主。
そして、セルフプロデュースもできるセンスの持ち主です。

これからの活躍が楽しみですね!

レコーディング立会い

2017-05-24

先日、曲提供したアーティストのレコーディングに立会いました。

場所は、キングレコードの関口台スタジオで、スタジオ内がとても広く、天井もおしゃれでした。

ピアノは、スタインウェイ。

音色がとっても綺麗で、ピアニストの京さんの優しいタッチと相まって、時の流れを忘れて聴き惚れました。

ドラムもベースもギターも生音でのレコーディングでした。
最近のオケは、打ち込みが多かったですが、やはり生音はいいですね!

私も次のCDは、生音で、このスタジオで録りたいと思いました。

CDの完成が楽しみです。
また詳しくは、情報解禁になった頃にお知らせします。

レオ

2016-10-26

動物愛護をテーマに、動物の視点から書いた歌詞です。

「レオ」

やわらかな風の中を
歩いてく ただ1人きり

止まらない喧騒も慣れ
この世界にも馴染じみ始めた

きみ 何想う
静かに揺れる 灯火の行方
いま 何想う
泣き声響くこの街で

あの日まだ覚えてるよ
別れた後 ずっと叫んでた

ひとりじゃ生きて行けないから
ひとつのイノチ 消えそうなほど…

きみ 何想う
もう消えていたかもしれないレオ
いま 何想う
亡き友 見送る この街で

ひとつ ふたつと 愛をかさねて行こう
みっつ よっつ どこまでも

きみ 何想う
静かに揺れる 灯火の行方
いま 何想う
泣き声響くこの街で

きみ 何想う
もう消えていたかもしれないレオ
いま 何想う
亡き友 見送る この街で

犬や猫の殺処分ゼロと、人と動物の共生を目指して

2016-10-21


明日発売のCDの中から、「レオ」という曲の作詞を担当しました。

<CDリリース情報>
~犬や猫の殺処分ゼロと、人と動物の共生を目指して~

全国で約9万頭もの犬や猫が, 人間の身勝手な理由により行政にて殺処分されてます。
ペットは家族と言われる中、「命」を物「物」扱いしている現実を否めません。
1度迎え入れた以上、終生愛情を持って、ともに暮らすことが飼い主としての責任です。
言葉を話すことが出来ない小さな命への思いやりは、人への思いやりに、そして安心して暮らせる豊かな社会へとつながっていきます。
動物達が人間に利用されることなく、遺棄や虐待のない世の中になることを願って、今回、ミュージシャン、俳優、イラストレーター等のアーティストたちが、それぞれの想いを込めて自分たちらしい形で表現しました。
是非、アーティスト一人一人にご注目ください!

企画/制作 Love and music and animals project(バジルと犬猫を愛する仲間たち)
価格 税込2000円(税抜1852円) 
商品番号 BSLE-003
発売元 basil entertainment

1. じゅじゅちゃんの優雅なワルツ:河西麻希/船橋登美子
2. 虹の橋:KIKU
3. 仔猫になれたら:Lele de bea
4. メロディ:田村信二
5. For your loving dog:大野恭史
6. 虹の橋からのメッセージ:東優夏/山地真美
7. ありがとう:田中秀子
8. ジェニー レーン:水野哲
9. So happy dream:吉田裕美/Poplin
10.Oneday cat dream:ryuta x みると
11.レオ:satomi & Tokuyuki
12.Jaco:山切修二
13.四月の嵐:basil
14.小さなメッセージ:さくまひでき

ジャケットイラスト:ぺろまま
CD公式ページ>>
Amazonでの注文はこちら>>
フェイスブックページはこちら>>

また会おうね・・・虹の橋で 予約開始

2016-10-09

また会おうね・・・虹の橋で

ペットを亡くされた方々へ癒しを送るペットロスソングス。
遂に12/7発売で、予約受付開始しています。
ラピシングイーリアという名前で、永井宏さんと共作で作詞作曲して、秋月こおりさんが歌います。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01LXC6PX8/ref=aw_wl_ov_dp_1_1?colid=2ZUA69L6EK3KG&coliid=I33N523FWGF6JS

1曲は、飼い主からペットへと贈る歌、
もう1曲は、ペットから飼い主へと贈る歌。
あと英語バージョン、ミュージックトラックが入っています。

今回初めて共作をし、新しい風が吹いたようで楽しかったです。
制作秘話はまた後日。

また1曲入りの無料盤CDが動物霊園などで配布される予定です。
ペットを亡くされた方々の元へと届きますように。

Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.