2016-12-21

「また会おうね・・・虹の橋で」が、いよいよ今月7日に発売されました。

そして、MVがYoutubeにアップされました。

イラストレーターのナカライカオルさんの心温まるイラストに乗せてこの歌を聴いていると、いろんな思い出がよみがえってきました。

また会おうね ありがとう
君の温もり忘れない
君の愛しさ忘れない

この曲は、ラピシングイーリアという名前で、永井宏さんと共作で作りました。

永井宏さんが18年寄り添った愛犬のチッちゃんが昨年12月11日に旅立ちました。
あれからもう1年の月日が流れました。


このイラストのダックスの表情が、チッちゃんの表情にとてもよく似ています。

18年もの年月を寄り添った家族が亡くなった悲しみは深く、いつも元気だった永井さんが、毎日悲しみに暮れていました。

そんな中で、一緒にこの子の歌を作って、ペットロスのみなさんに届けよう、ということになりました。

そして永井さんから、その時の思いを綴った散文詩と、サビ頭のメロディーをいただきました。

そこには、チッちゃんへの愛と、永井さんの悲しみがたくさん詰まっていました。
そして、これを書くことで、永井さんが自分自身を癒しているのだと思いました。

そんな散文詩を大切にしながら、私自身もチッちゃんとの思い出に浸りながら、自分自身を癒すように歌作りをしていました。
そうして完成した曲をアレンジャーの下田さんへとお渡ししました。

アレンジャーの下田さんから仮歌入りの曲が届いて聞いてみると、秋月こおりさんの歌声がこの曲にぴったりと合っていて、表現も素晴らしく、感情が入り込んで泣きたい気持ちになりました。

この時、まだボーカリストが決まっていなかったのですが、この仮歌が素晴らしかったので、このまま彼女にお願いしようということになりました。

そうして、秋月こおりさんのデビューが決まり、チッちゃんの1周忌にはCDを発売しようということになり、12月7日に発売となりました。

今頃、チッちゃんは虹の橋でこの曲を聴いてくれていると思います。

もしも 虹の橋があるなら
そこで待っていて欲しい
いつかの日まで

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア(ヒーリングミュージック・アーティスト) All Rights Reserved.