2011-12-06

森下くるみさんのエッセイ『すべては「裸になる」から始まって』が映画化されることになりました。

http://www.cinematoday.jp/page/N0037591

そして、この映画の主題歌がイーリアの「生まれたての空」に決まりました。

主題歌を作るにあたって、エッセイを読ませて頂きました。

森下くるみさんは元AV女優で、いまは文筆業をされている方です。

エッセイでは、そんな森下さんのこれまでの生い立ち、AV女優業についてなどが書かれてありました。

エッセイを読んでみると、昔から私の中にある想いと共通する部分がたくさんあって、一度森下さんと会ってお話してみたいなと思いました。

私はその想いを昇華するのに、音楽という道で表現するようになったけど、それが森下さんにとってのAVだったのではないかと思います。

みんな、それぞれの選択肢があるけれど、その根本にある想いというものは、似ている場合が多いのかもしれないと思いました。

何かを表現して、そして、昇華して行く。

消化し切れなかった想いまで、表現と共に、昇華されて行く。

 

『すべては「裸になる」から始まって』は来年2月より公開されるようです。

現代のみなさんの心にすっぽりとハマるような何かが、この作品にはあるのではないかと思います。

 

 

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.