2016-09-15

レッドタートル試写会

レッドタートルの試写会に行ってきました。
映画というより、まるで動く絵画の物語を見ているようで、イマジネーションが刺激されて楽しかったです。

セリフ一切なしで表現されている映画なので、美術館で絵画を見ながら物語を想像するような感覚でした。
男女の一生が描かれていて、言葉がないからこそ、いろんな想いが感じられました。

見る時、見る人で解釈が変わる映画です。
私の解釈としては、レッドタートルはあの島の守り神だったのではないかと思いました。

▼このページをシェアする▼
Copyright© イーリア オフィシャルサイト All Rights Reserved.